審美歯科・ホワイトニング

野村歯科矯正歯科の審美歯科

審美歯科は、見た目にもこだわって「キレイに治すこと」を目的とした診療メニューです。保険の虫歯治療に用いられる目立つ銀歯を白くて美しいセラミックの詰め物・被せ物に替える処置は、代表的な審美歯科治療です。

西宮市の歯医者「野村歯科・矯正歯科医院」では、見た目と機能のバランスを考慮した審美歯科治療を行っています。銀歯の見た目が気になる方、これから治療を受ける方で自然な見た目を実現したい方は当院までご相談ください。

当院の審美歯科素材

オールセラミック
オールセラミック

セラミックのみでできた歯科素材です。光を透過させるため、本物の歯のような自然な質感・見た目を再現できます。ただし、本物の歯より硬いため稀に欠けることがあります。

金属の詰め物を白いセラミックに変えました。自分の歯の色調に合わせる為、治療後が目立たなくなります。


ジルコニア

金属並みの強度と透明感のある美しい白さを兼ね備えた素材です。その特徴から「白い金属」といわれ、F1カーの外装やスペースシャトルの部品としても採用されています。


メタルボンド
メタルボンド

金属にセラミックを焼き付けた素材です。丈夫なので強い力が加わる奥歯の使用に適しています。


ラミネートべニア

薄いセラミック状の板です。歯の表面をうすく削りひと回り大きいセラミックの板をつけることで、すきっ歯などを解消できます。

ラミネートべニア

ファイバーコア
ファイバーコア

樹脂製の被せ物の土台です。金属製の土台は被せ物の白さを濁らせるというデメリットがありましたが、ファイバーコアなら白さを損ねることがありません。また、しなやかさがあるため、金属製の土台よりも欠けにくくなっています。

体にやさしく美しい歯を実現するセレック治療

体にやさしく美しい歯を実現するセレック治療

セレック治療とは、最新のCAD/CAMを用いて高精度なセラミックの詰め物や被せ物を短時間で製作できる審美歯科メニューのひとつです。はじめにお口の中を3D光学カメラで撮影し、その画像を取り込んでコンピューター上で修復物の設計を行います。そこから設計データをもとにセラミックブロックを自動的に削りだし、できあがった修復物を装着して治療完了です。修復物を特別なセメントを使ってピッタリと歯に接着させることで、細菌などが入り込む心配もなく、トラブルのリスクを大幅に減少できます。また、自然な白さはもちろん、付け心地や咬み心地も天然歯のように自然です。

これまで修復物は、歯科技工士が一つひとつ手作りしていたため、型どりから装着までの期間は最低でも1週間ほどかかっていました。しかしセレック治療では、修復物をその場で製作できるため、最短一日で治療が完了します。また、仮歯の必要もありません。金属アレルギーの心配がないので体にやさしい治療方法と言えるでしょう。精度の高い自然な修復物での治療をご希望の方は、西宮市の歯医者「野村歯科・矯正歯科医院」へご相談ください。


セレックの美しく高い機能性

セレックの特徴として、審美性と機能性の高さが挙げられます。セレックによって作製されたセラミックインレーはコンピューターで正確に設計されているので、従来の手作りによるセラミックインレーよりも患者様のお口にしっかりと適合します。

セレックの美しく高い機能性

従来のセラミックインレーの15年後の残存率は68%であるのに対して、セレックによって作られたインレーの残存率は93%といわれています。ほとんどの症例で15年後まで機能しているということが明らかなので、将来的に歯を失うリスクを高い確率で避けられるといえます。


セレックの4つのメリット
その1 見た目が自然で美しい
天然歯に近い自然な色合いや質感があるセラミックブロックを使用するので、自分の歯の色調に合わせて修復物を作製できます。仕上がりが非常に美しく、どこを治療したのかわからないほど自分の歯に馴染んでくれます。
その2 治療期間が短い
一般的なセラミック治療では歯型を採取し、技工所で歯科技工士が詰め物や被せ物を製作していましたが、セレックなら院内完結のため早ければ1時間程度で治療(セットまで)が完了。患者様の負担も抑えられます。
その3 治療費が抑えられる
歯科技工所に製作を依頼しないので、その分の人件費にあたるコストを抑えることができます。スピーディーなだけでなく、従来の方法よりもリーズナブルに白いセラミックの歯を手に入れることが可能です。
その4 高品質で長持ちする
セレックで使用するセラミックブロックは、審美性だけでなく耐久性の高さも兼ね備えています。長年にわたって使用しても破損や摩耗が起こりにくく、適切な噛み合わせを維持することができるので安心です。

最短1日で治療が完了!
最短1日で治療が完了!

当院は、セレックを導入した歯科治療を行っています。セレックは、コンピューター制御により、歯科技工物の設計・作製・加工ができる歯科用CAD/CAMシステムです。歯型を採る必要がないので、最短1日で詰め物・被せ物をつくることが可能。そのため、大幅に治療時間を短縮することができます。

セレックの場合 従来の場合
治療期間:1日
治療時間:60分程度
治療期間:7日間前後
治療時間:90分程度

ご要望に応じた治療メニュー
通院回数を抑えたい方~「1DAYトリートメント」~
通院回数を抑えたい方~「1DAYトリートメント」~

「1DAYトリートメント」は、セレックで作製された詰め物・被せ物をその日のうちに装着することができる処置です。口腔内の症状により異なりますが、その日のうちに治療が終了し、きれいな歯を手に入れることができます。1DAYトリートメントをご希望の方は、事前にご予約ください。

長時間の治療を控えたい方~「間接法」~
治療費を抑えたい方~「間接法」~

「間接法」は、治療を2回に分けて詰め物・被せ物を患部に装着する治療方法です。1回目は、虫歯に冒された患部を削った後に3Dカメラで患部を撮影。2回目では、セレックによって作製された歯科技工物を装着して治療の完了です。治療回数を2回に分けるので長時間の治療を受けることができない方でも治療が可能です。


セレック治療の流れ
Step1 3D光学カメラによる口腔内撮影
虫歯に冒された部分や詰め物を除去し、最新の3D光学カメラを使用して歯型を正確に撮影します。所要時間は5分程度で、痛みや不快感はほぼなく完了します。ご安心ください。
Step2 補綴物のデータ設計
Step2 補綴物のデータ設計

コンピューター上で、あらゆる角度から歯の形や咬み合わせの調整を行い、補綴物の設計を行います。コンピューターで設計をするため変更の微調整を細かく設定でき、つねに品質を保つことができます。

Step3 オールセラミック補綴物の製作
設計が完了したら、ミリングマシンと呼ばれる自動削りだし機にデータを送り、セラミック補綴物を製作します。
Step4 口腔内へ装着
Step4 口腔内へ装着

削りだされたセラミック歯を口腔内に装着し、治療完了です。患部を削りだしてから装着するまで、最短で1時間程度です。短時間でより自然な美しい歯に生まれ変わります。

CEREC導入歯科を探すなら|セレックスタイル

野村歯科矯正歯科のホワイトニング

ホワイトニングは、薬剤を歯に塗って漂白する処置です。当院では、患者様のご要望に合わせて3つの種類から最適なホワイトニングをご提案しています。 ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

当院のホワイトニング

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。専用のジェルを塗ったマウストレイを装着し、歯を白くします。効果がでるまでに約2週間(※個人差があります)かかりますが、白さが長持ちします。


オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

歯科医院で受けるホワイトニングです。専用のジェルを歯に塗り、そこに特殊な光を当てて歯を白くします。即効性があり施術当日に効果を実感できますが、ホームホワイトニングに比べて元の色に戻りやすくなっています。


デュアルホワイトニング

上記2つのホワイトニングを併用するホワイトニングです。ホームホワイトニングの持続性とオフィスホワイトニングの即効性を併せ持っています。早く白くでき、その白さを長く保つことができます。


PICK UP 歯ぐきのホワイトニングも扱っています

当院ではガムブリーチを行っています。ガムブリーチは、言うなれば歯ぐきのホワイトニング。専用のジェルを塗って歯ぐきの気になる黒ずみを漂白する処置です。歯ぐきの黒ずみが気になる方はぜひお試しください。

歯ぐきのホワイトニング
ページの上部へ戻る