子供の矯正歯科

野村歯科矯正歯科の子供の矯正

子供のときに矯正治療を受けることには、たくさんのメリットがあります。お子さんの歯並びが気になったら野村歯科矯正歯科へご相談ください。

子供のときに矯正するメリット

  • 顎の骨の成長を利用して治療できる
  • 心身の健やかな成長を促せる

当院の矯正治療~時期別~

矯正治療を開始するベストタイミングはお子さんによって異なります。発育のスピードが違うように歯の成長も一人ひとり違うからです。 以下では、当院で行っている年代別の治療法をご紹介します。

年代 治療法
幼少期 クセの改善指導・MFT(筋機能訓練)

小学生になるまでは、治療しなくて良いと考えていますが、保護者さんのご希望がある場合は、クセの改善指導などを行います。

小学校低学年 床矯正
床矯正

床矯正装置は取り外しができ、歯みがきのジャマにならないため当院ではおすすめしています。 学校に行くときには外せるので、いじめられる心配もありません。寝るときだけでも装着すれば、十分効果があります。

小学校高学年~中学生 エッジワイズ装置
エッジワイズ装置

痛みの少ない「フリクションレスブラケット」を使用し、治療期間の短縮を心がけています。


インビザラインティーンズ

透明のマウスピース状の矯正装置です。付けていても目立たないのが特徴で、取り外しできるのでお手入れもラクです。


PICK UP こんなクセにも要注意

~お子さんにこのようなクセはありませんか?~

これらのクセは歯や歯ぐきに負荷をかけ、歯並びが乱れる原因になります。
なかなかクセが直らない場合はアドバイスしますので、当院までご相談ください。

頬杖指しゃぶり唇や爪を噛む
うつ伏せ寝口呼吸丸飲み

医療費控除制度を利用することで治療費の負担を減らすことができます。


乳歯列期の不正咬合

乳歯列期にも不正咬合は認められます。不良態癖という、日々の姿勢や寝る時の姿勢、食べる時の舌の動かし方、指吸いなどによって引き起こされることがあります。長期間の指吸いや口唇の吸い込み、タオル噛みなどで、前歯がかまなくなることがあります。上下前歯が噛み合わなくなると、物を飲み込むとき、そこに舌を入れてしまう癖まで出てきます。頬杖、横向き寝で顎が歪んでしまう事もあります。

乳歯列期の不正咬合

頭の重さは子供で約5kg程あります。矯正力は700g程度ですのでその何倍もの力が加わる事になります。
これらの癖は子供の顎と顔面の正しい発達を妨げ、乱れた歯並びの原因となります。
また、口呼吸をしていると、口腔内が乾燥し細菌が繁殖し易くなります。
できるだけ、早期に不良態癖を取り除く事が必要です。

乳歯列期の反対咬合の治療

乳歯列の反対咬合に有効な矯正装置としてムーシールドがあります。ムーシールドは、成長期の受け口の治療を目的としたマウスピースタイプの医療用矯正装置です。
受け口の子供の口の中を見ますと、舌が通常より低い位置で機能しています。その舌の力は、下顎を前に押し出すように働きます。それが、受け口の大きな原因の一つであると考えられています。

乳歯列期の反対咬合の治療

ムーシールドの作用

ムーシールドは、就寝中、口の中にくわえる様にして使用します。口の中に装着する事により、低い舌の位置を自動的に上に挙げる様に訓練します。また、同時に口廻りの筋機能のバランスも整えます。その結果、上顎の成長を促し、下顎の成長を抑える様に働きます。

ムーシールドの作用

  • 1, 早期初期治療
  • 2, 被害の改善
  • 3, 舌圧と口唇圧のバランスを保つ
  • 4, 舌を高位に保つ機能

乳歯列期及び混合歯列期の叢生、前突、交叉、過蓋咬合治療

混合歯列期(5歳~12歳)の不正咬合に有効な矯正装置としてT4Kトレーナーといわれるマウスピースタイプの矯正装置があります(3~4歳用はインファントトレーナー)。
口呼吸があったり、飲み込み、舌運動などの異常があれば、生え変わり時期の歯並びに悪影響を及ぼしますから、その改善はとても重要になります。トレーナーの使用により、口輪筋を訓練し萌出する歯を誘導し、鼻呼吸や正常な飲み込みができる様になり、舌の位置やその機能も正常に近づきます。

また、小児矯正治療の前準備として始めると、治療期間の短縮ができたり、矯正装置に慣れ易かったりなどのメリットがあります。

乳歯列期及び混合歯列期の叢生、前突、交叉、過蓋咬合治療

  • ① 正しい位置に舌を置きます。
  • ② 歯列と顎の位置を合わせます。
  • ③ 口から呼吸するのを防ぎます。
  • ④ 歯並びと顔貌の発達を改善します。

子供の矯正治療の流れ

初診から治療終了まで
初診相談 現在の状況、治療開始時期、期間、装置の種類などの説明
精密検査 治療開始前の検査
セファロ(頭部側面レントゲン)
パノラマ(口腔内正面レントゲン)
歯列模型作製
顔面・口腔内写真撮影
¥46,000(税別)
診断 検査結果の報告、治療計画の説明
(ご理解、ご納得がいけば治療開始です。)
大人矯正と小児矯正それぞれの治療の流れと料金

子供矯正

混合歯列期(子供)

■基本料金
¥230,000(税別)
■管理調整料
¥2,700(税別)(治療毎)

治療終了

治療継続

精密検査( 診査・再診断 )

■永久歯列期(大人)
¥390,000(税別)
■管理調整料
¥4,000(税別)(治療毎)

治療終了

保定

矯正治療後、取り外し式の後戻り防止装置を使用します。
2~3か月毎の定期検診を行います。
¥3,000(税別)(治療毎)

ページの上部へ戻る